理科検定
検定種別 出題内容 レベル(学年)
1級 物理検定 物理Ⅱ範囲 高校応用程度
化学検定 化学Ⅱ範囲
生物検定 生物Ⅱ範囲
地学検定 地学Ⅱ範囲
2級 物理検定 物理Ⅰ範囲 高校基礎程度
化学検定 化学Ⅰ範囲
生物検定 生物Ⅰ範囲
地学検定 地学Ⅰ範囲
3級 理科検定  第一分野:運動とエネルギー、化学変化とイオン、科学技術と人間 
第二分野:生命の連続性、地球と宇宙、自然と人間
中学3年程度
4級 理科検定 第一分野:電流とその利用、化学変化と原子、分子
第二分野:動物の生活と生物の変遷、気象とその変化
中学2年程度
5級 理科検定  第一分野:身近な物理現象、身の回りの物質
第二分野:植物の生活と種類、大地の成り立ちと変化 
中学1年程度
6級 理科検定  物資・エネルギー:燃焼の仕組み、水溶液の性質、てこの規則性、電気の利用
生命・地球:人体のつくりと働き、植物の養分と水の通り道、生物と環境、土地のつくりと変化、月と太陽 
小学6年程度
7級 理科検定  物質・エネルギー:物の溶け方、振り子の運動、電流のはたらき
生命・地球:植物の発芽、成長、結実、動物の誕生、 流水のはたらき、天気の変化
小学5年程度
8級 理科検定 物質・エネルギー:空気と水の性質、金属、水、空気と温度、電気のはたらき
生命・地球:人体のつくりと運動、季節の生物、天気のようす、月と星 
小学4年程度

 「理科検定」「理科学検定」は、理科の学習者を積極的に顕彰評価することを目的として、不特定多数の方々を対象に日常生活に役立つ科学的な知識やものの見方を高め、次代を担う技術や地球環境の維持に必要な基礎力を養うことを目的として実施されます。
 理科の基礎力を基礎、応用、発展、管理の段階に分けて評価し、日常生活や社会生活に必要な力や様々な活動を支えるために必要な力を顕彰評価します。


理科検定」「理科学検定」を実施している日本理科検定協会のホームページは こちら からどうぞ。