開講科目              

 幼児部…硬筆
   小学部…硬筆・毛筆
   中学部…硬筆・毛筆

  習字は、単に文字を書くためだけの学習ではありません。集中して丁寧に書く習慣は、学校生活に大切な忍耐力の養育に役立つことはもちろん、現代の子どもたちから失われつつある手指の器用さや視野の広さ、造形センスの体得にもたいへん効果的です。日本習字は、子どもたちの日常生活に必要なバランス感覚を自然に養うことのできる総合学習を目指しています。
 日本習字の幼児・小学生・中学生コースでは、毛筆・硬筆いずれの学習も、実寸の手本で学習します。作品は検定係により朱筆添削されますので、美しく整った文字の書き方を効果的に学んでいただくことができます。


 漢字部(高校生・成人)

 「漢字部」では、毛筆による漢字の基本五書体(楷書・行書・草書・隷書・篆書)を基礎から応用まで幅広く学習し、段級位の取得や習字師範の免許を目指します。基本からしっかりと学びたい方を対象にした日本習字のメインコースです。また、将来、習字教室の開設を目指す方のため、児童の指導に役立つ「ひらがな」課題も学習できるようになっています。上級者は「条幅」の課題にも取り組んでいただけます。


 ペン部(高校生・成人)

 「ペン部」では、楷書の基本練習から、心を込めて書きたい手紙文などに最適な連綿を交えた行書の学習まで、目的やメッセージの内容に適した書体を課題として学びます。手本は、初心者が字形や用筆を学びやすいよう、最初は大きめの文字から練習できるように工夫されています。


 かな部(高校生・成人)

 「かな部」では、平安古来の優雅な仮名を学習します。平仮名単体から変体仮名、連綿と、初心者が基本から学べる易しい課題から始められるので安心です。「和歌の散らし書き」や「古筆臨書」などの上級者の課題に進めば「色紙」「扇面」「全懐紙」といった楽しい作品づくりにも挑戦できます。細字毛筆の美の世界をぜひご体験ください。


 くらしの書(成人)
 「くらしの書」では、日本人の伝統的な生活文化である冠婚葬祭の表書きや、手紙・はがきなど、日常書・実用書の美しい書き方と書式を学びます。課題に合わせて毛筆・硬筆いずれも用いた学習ですので、漢字部・かな部・ペン部とあわせてじゅこうしていただくと大変効果的です。